7月 21, 2024

「海峡からの風」電脳版 第209号

【はじめに】

 染色家の柚木沙弥郎さんが亡くなられました。102歳。学生時代から尊敬している方です。品があって穏やかで、こんな風に歳を重ねられるといいなあと思っていた方のうちの一です。まどみちおさんも安野光雅さんも逝っちゃいました。お三方とも、指標となる言葉をたくさん残していらっしゃいます。今日は柚木さんの言葉の中から一つご紹介します。

 美は「もう充分」と言うすべを知っている。 

   野蛮は、もっともっと、とわめきたてる。

 柚木さんの作品は、名前をご存じない方でも、見ると、ああ、これ知ってる!と思うものがたくさんあると思います。今は便利な時代で、簡単にネットで見ることができます。是非ご覧になってみてください。柚木さんの作品との誠実な向き合い方、楽しんで創っている姿、そして作品を見た方の笑顔が浮かんでくるはずです。

 102歳まではもう少しあります。今の生活を見直し、もう少し自分の時間を作って、自由な心で過ごしていきたいと思っています。(林)

                                                                                                                                                              【センター行事・講座】

■NIKI教室

 3月7日・21日(木)10:00-

□十日会

 3月16日(土)10:00-

■糸杉の会

 3月21日(木)13:00-

□フラワーアレンジメント

 3月14日(木)10:00-

■ヨガ同好会

 3月6日・13日・27日(水)10:00-

●○会議・定例会利用その他○●

・こども食堂

 3月8日(金)16:30-

・キッチンカー出動

 3月16日(土)12:00- 川中豊町

 3月9日(土)17:00- 綾羅木

・ニッコリ会

 3月18日(月)13:30-

★☆★関連行事・行動★☆

※イベントを掲載しておりますが、中止や延期になっている場合があります。ご確認の上お出かけください。

当事者を政治の場へ~若者・女性の政治参画促進の活動から

3月2日(土)10:00-

クローバーホール(春日市原町3-1-7)

講師:能條桃子(一般社団法人NO YOUTH NO JAPAN代表理事)

要申込

主催:福岡県男女共同参画推進連絡会議

【ETV】膨張と忘却~理の人が見た原子力政策~

3月2日(土)23:00-

https://www.nhk.jp/…/ts/M2ZWLQ6RQP/episode/te/VGXW8QJVNX/

【上映会】「SHE SAID その名を暴け」

3月9日(土)13:30-

博多駅バスターミナル9階会議室1.2(福岡市博多区博多駅中央街2-1)

主催:2024国際女性デー福岡集会

「いのちを、共に支えるために~自死予防を考えるシンポジウム」

3月9日(土)14:00-

福岡県弁護士会館(福岡市中央区六本松4-2-5)※ZOOMあり

講師:みたらし加奈(臨床心理士、公認心理士)・永野健太(GID認定医)・蔦屋暁(NPO法人抱樸主任相談員)・池永絢(スクールソーシャルワーカー)

要申込

主催:福岡県弁護士会

3.11さようなら原発福岡集会「IAEA報告は海洋放出を承認していない」

3月10日(日)10:30-

福岡天神チクモクビル(福岡市中央区天神3-10-27)

講師:岡田充(ジャーナリスト)

主催:3.11さようなら原発福岡集会実行委員会

【上映会】「原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち」

3月10日(日)10:00-

メートプラザ佐賀大会議室(佐賀市兵庫北3-8-40)

参加費無料(カンパ受付)

主催:問合せ:原発なくそう!九州玄海訴訟原告団・弁護団(TEL : 0952-25-3121(林田))

国際女性デー HAPPY WOMAN FESTA 2024

3月10日(日)14:00-

大手門パインビル(福岡市中央区大手門1-1-12)

講師:宮崎優子(大分敷戸弾薬庫問題を考える市民の会共同代表)・渡辺ひろ子(平和といのちをみつめる会)

   森あや子(福岡市議)野口佳代子(佐賀オスプレイ裁判支援市民の会事務局次長)

参加費:800円

主催:国際女性デー HAPPY WOMAN FESTA 2024実行委員会

3.11追悼シンポジウム『ひなん』するということ

3月11日(月)17:00-

カトリック大名町教会(福岡市中央区大名2-7-7)※ZOOMあり

映像:「見えて来た様々なかたち」(前田穣司(CAT & OWL PRODUCTIONS))

報告「13年後の九州在住避難者アンケート」(伊東未来(西南学院会い学国際文化学部准教授))

パネルディスカッション「私たちの13年」(パネリスト:金本暁(福島原発事故被害者救済九州訴訟原告)

コーディネーター:伊東未来

参加費無料

問合せ:福島原発事故被害者救済九州訴訟原告団事務局(内藤 TEL:090-9530-3148)

原発ゼロ!3.11福岡集会

3月11日(月)11:30-15:00

警固公園→天神一周→九電本店前

主催:3.11福岡集会実行委員会

問合せ:工藤逸男(戦争と原発のない社会をめざす福岡市民の会)TEL:090-1088-1215  Mail : no_war_no_genpatsu_fukuoka@yahoo.so.jp

【上映会】「荒野に希望の灯をともす」

3月12日(火)10:30-

早良市民センタ―(福岡市東区千早4-21-45)

料金:1000円(当日1300円、障がい者手帳700円)

【上映会】「荒野に希望の灯をともす」

3月14日(木)10:30-/13:30-

なみきスクエア(福岡市早良区百道2-2-1)

料金:1000円(当日1300円、障がい者手帳700円)

シスター藤中を偲ぶ会&暁の星幼稚園70周年お祝い会

3月20日(水・祝日)10:00ー(偲ぶ会) 13:00―(お祝い会)

会場:暁の星幼稚園

気候変動枠組条約COP28報告会

3月20日(水・休日)14:00-

福岡県弁護士会館301会議室(福岡市中央区六本松4-2-5)

報告者:髙田陽平(Fridays For Future FUKUOKA)

参加費:500円(学生無料)

主催:理不尽な公共事業にNO!の会

連絡:後藤富和(大橋法律事務所 TEL 092-512-1636)

自民党裏金問題の深層ー赤旗日曜版スクープの舞台裏

3月23日(土)15:00-

福岡県教育会館3階大会議室(福岡市東区馬出4-12-22)

講師:山本豊彦(しんぶん赤旗日曜版編集長)

主催:平和とくらしを守る福岡県革新懇)

LOVE & PEACE 平和のつどい「大切にしたいもの 平和、いのち、暮らし、人権、地球、自然」

3月24日(日)13:00-15:00

警固公園(福岡市中央区天神2-2)

主催:福岡県総がかり実行委員会

連絡先:青柳行信(TEL:080*6420-6211)

第99回もやい通りマルシェ

3月16日(日)10:00-15:00

銀杏案穴生倶楽部もやい通り(北九州市八幡西区鉄王2-2-36)

参照

【広島・ハチドリ舎】

 hachidorisha.com/events/2024-03/

 

【編集後記】

 私は京都のカトリックミッションスクール洛星中高等学校の卒業生だが、その母体となる修道会が日本から撤退し、学校から離れてしまうと言うニュースが届いた。私の在学中は理事長も校長も神父さんだったし、入り浸っていた宗教部にも神父さんがいたのに、寂しい限りである。

日本に戦後を中心として欧米から派遣された修道会は、日本人の志願者も増えず、その母国においてもどんどん会員が減っていく場合が大半で、もっと歴史のあるイエズス会(ロクスひよりやまの母体)とてその傾向は同様である。

ミッションの学校法人から修道会が去っていく流れは近年顕著で、下関でも暁の星幼稚園において私はその渦中にあった。暁の星と言うか、園長だったシスター藤中とは大学生の頃宇部で初めて出会ったと記憶する。とても可愛がってもらい、何ら迷うことなくこどもたち4人とも暁の星幼稚園にお世話になり、保護者会の役員、会計から始まって副会長や会長としてガッツリ共に歩んできた。こどもたちが卒園してしばらくして、シスター藤中から役員会に加わるよう依頼され、監事から理事になり、今も続けているが、その過程でシスターたちが園を去り、修道会も撤退した。

そして年末にシスター藤中の帰天の知らせが届いた。暁の星幼稚園の七十周年記念行事を準備している中での悲しい知らせでした。行事予定にも入れさせていただきましたが、3月20日にシスター藤中を偲ぶ会と共に七十周年記念行事を開催することになっています。

母校も暁の星幼稚園もその「教育」は誇りだし、そこで得られた「仲間」はかけがえのないものだが、私の中で「古き佳き時代」が終わったと言う虚無感は否めない。でも立ち止まるわけにはいかないので、次のステップにむけて共に歩んで行くきっかけにしたい。 お時間ございましたら3月20日、暁の星幼稚園においでください。予定では林神父も中井神父もロクスひよりやまキッチンカーも参加しますし、私も東ティモールコーヒーを提供する計画をしております。(大城)