5月 23, 2024

「海峡からの風」電脳版 第205号

【はじめに】

 1年中毎朝暗い時間に出勤している。いつも空を眺めながら歩いている。星座の名前は知っていても、それがどんな形をしているのか知っているものは僅かしかない。そのうちの一つ、オリオン座が目に留まる。最近は秋晴れの日が続き、空が澄みきっているので、本当に無数の星が見える。いつも見えていないけど、いつもそこにあるんだなあと気付かされる。そしてお決まりのように金子みすゞの「星とたんぽぽ」を思い出す。

 青いお空のそこふかく 海の小石のそのように 夜がくるまでしずんでる 昼のお星はめにみえぬ 見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ

 最近、この言葉によって相手がどんな気持ちになるのか考えないのかしらん?と、ちょっと悲しくなることがあった。人の心や気持ちも見えないもの。でも存在するもの。その存在を意識することが大切なんだとあらためて思った。

 さて、星座の本も小さい頃よくながめていたのに、なぜ形を3つくらいしか憶えていないんだろう?ながめてただけだったのか・・・。(林)

                                                                                                                                                              【センター行事・講座】

■NIKI教室

 11月2日・16日(木)10:00-

□十日会

 11月18日(土)10:00-

■糸杉の会

 11月15日(水)13:00-

□フラワーアレンジメント

 11月16日(木)10:00-

■ヨガ同好会

 11月1日・8日・15日・22日・29日(水)10:00-

●○会議・定例会利用その他○●

・こども食堂

 11月24日(金)16:30-

・キッチンカー出動

 11月18日(土)12:00- 川中豊町

 11月25日(土)17:00- 綾羅木

・ニッコリ会

 11月21日(火)13:00-

★☆★関連行事・行動★☆

※イベントを掲載しておりますが、中止や延期になっている場合があります。ご確認の上お出かけください。

上映+講演『ガザ素顔の日常』+『今、ガザ地区では何が起きているのか?私たちができることは?』

11月2日(木)12:15-

KBCシネマ(福岡市中央区那の津1-3-21)

講演:関根健次(ユナイテッドピープル代表)・菅梓(写真家)

料金:KBCシネマ通常料金

過労死等帽子対策シンポジウム「日本の職場における過重労働・ハラスメントの構造と課題」

講師:今野晴貴(NPO邦人POSSE代表)

「過労死遺族による体験談発表」

お話:川浪晴美(東九州か労使を考える家族の会)

11月2日(木)15:00-17:00

オリエンタルホテル福岡ヤマカサ(福岡市博多区博多駅中央街4-23)

主催:厚生労働省

【上映】『水俣の図・物語』

11月2日(木)19:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

料金・1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

「私と水俣病」

11月3日(金・休)14:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:緒方正実・枝元なほみ

参加費1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

写真家・映画監督 大西暢夫講演会「和ろうそくは、つなぐ~巡りつながる職人の仕事~」

11月3日(金・休)13:30-15:00

長門市立図書館2階視聴覚室(長門市仙崎441)

対象:中学生異常

定員:80名(定員に達し次第終了)

参加費:無料(要事前予約)

申込方法:長門市立図書館へ来館または電話(0837-26-5123)

緊急行動「パレスチナに平和と自由を!」

11月3日(金・休)13:30-

天神中央公園集合(福岡市中央区アクロス福岡前)→赤坂→天神

連絡先:吉田登志夫(福岡パレスチナの会: 1214tylondon@gmail.com).青柳行信(福岡県総がかり実行委員会080-6420-621)

憲法学習会「安保3文書による国家総動員体制・臨時国会で改憲4党が提出を狙う『緊急事態条項』」

11月4日(土)10:00-

福岡市男女共同参画センタ―アミカス大ホール(福岡市南区高宮3-3-1)

お話:村井正昭(弁護士・九条の会福岡県連絡会事務局長)

主催:福岡市南区革新懇話会、福岡市南区9条の会)

「水俣から考える『差別・偏見』」

11月4日(土)14:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:郡山リエ・牛島佳代

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

写真家・映画監督 大西暢夫講演会

映画監督として、写真家として、熱い思いを語る~ドキュメンタリー映画『水になった村」のことなど~

11月4日(土)14:00-15:30

光市室積コミュニティセンタ―(光市室積1-6-1)

定員:50名(要申込・先着順)

参加費:1200円(当日500円アップ)

申込:090-3637-0179(三浦恵)・ 080-5618-2398(三浦久)・ jointnet2000@gmail.com(山口)

主催:こどもと本ジョイントネット21・山口

「日本の食が危ない」

11月5日(日)13:00-

四季彩館(筑紫郡那珂川市市ノ瀬445-1)

お話:鈴木宣弘(東京大学大学院教授)

参加費:3500円(18歳以下無料)

主催:はじまりの木

「学校に子どもの権利を根づかせていくために」

11月5日(日)13:30-

えーるピア久留米(久留米市諏訪野町1830-6)

お話:平野裕二(ARC代表)

参加費:500円(18歳以下無料)

主催:子どもの人権を考える会

「作家石牟礼道子」

11月5日(日)14:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:米本浩二・坂口恭平

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

大西暢夫映画鑑賞会『水になった村』

11月5日(日)18:00-

cafe wakayama(山陽小野田市港町8-3)

料金:2000円(飲食別)

問合せ:cafe wakayama(0836-83-6761)

「水俣から考える『表現・言葉』」

11月6日(月)19:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:土屋恵一郎・髙橋睦郎

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

大西暢夫トークイベント「和ろうそくはつなぐ」

11月6日(月)10:00-12:00(予定)

なみきスクエア1階多目的室Ⅰ(福岡市東区千早4-21-45)

参加費:無料

定員:25名

対象:どなたでも

申込:福岡氏東図書館カウンターまたは電話(092-674-3982)

※11月7日まで『和ろうそくはつなぐ』写真パネル展同時開催中

「私と水俣病」

11月7日(火)10:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:小笹恵・小松原織香

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

大西暢夫トークイベント「失われゆく日本の手仕事を未来に繋ぐ」

11月7日(火)11:30-

うらんたん文庫(福津市津丸1020)

参加費:3000円(お弁当・お茶付)

15名限定

【上映】『わが街わが青春ー石川さゆり水俣熱唱』『水俣病ーその30年』

11月9日(木)19:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

「私と水俣病」

11月10日(金)19:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:佐藤スミエ・ 斎藤美奈子

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

「虐待はなぜ連鎖するのか」

11月11日(土)14:00-

ふくふくプラザ視聴覚室(福岡市中央区荒戸3-3-39)

お話:渡邉恵理(小児精神神経学会認定医)・後藤富和(弁護士)・きどかつや(福岡おにぎりの会)・杉山佐和子(NPO法人LOCUS虐待サバイバーをつなぐ会代表理事)

要申込

主催:NPO法人LOCUS

【上映】『水俣病ーその20年』

11月11日(土)14:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

料金:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

「自衛隊への18歳と22歳の名簿提供を許さない!」

11月11日(土)14:00-

大手門パインビル(福岡市中央区大手門1-1-12)

参加費:500円(学生無料)

主催:自衛隊名簿提供訴訟団、自衛隊への名簿提供を許さない!実行委員会

「はじめての東洋医学~鍼灸院えんあんが考える健康とは」

11月11日(土)14:00-

あいれふ9階研修室A(福岡市中央区舞鶴2-5-1)

お話:有村亮司・野間律子(鍼灸師)

要申込

主催:ふくおか自由学校

【上映】『SHE SAID その名を暴け』

11月12日(日)11:00-/14:00-

福岡市男女共同参画センタ―アミカス(福岡市南区高宮3-3-1)

料金:1200円(当日1400円・障がい者600円)

主左右:九州シネマ・アルチ

「医師原田正純」

11月12日(日)14:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:鶴田和仁・佐高信

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

「チッソは私であった2023」

11月13日(月)14:00-

あじびホール(福岡市博多区下川端3-17)

お話:緒方正人

参加費:1000円(当日1200円、大学生以下600円)

主催:認定NPO法人ミナマタフォーラム

金剛山歌劇団2023年アンサンブル公演『風邪になって』

11月13日(月)18:30-

福岡サンパレスホテル&ホール大ホール(福岡市博多区築港本町2-1)

料金:大人前売り3000円(当日3500円)・小人1000円

主催:金剛山歌劇団2023年アンサンブル公演実行委員会

ポレポレキャラバン2023秋@福岡

11月17日(金)18:30-

福岡市塩原音楽・演芸練習場(福岡市南市民センタ―隣)

トーク:マサイの長老ジャクソンさん&第二夫人永松真紀さん

ライブ:大西匡哉&早川千晶 増田研

参加費:1500円(学生・中国残留孤児帰国者1世・2世無料)

連絡先:gotou @ohashilo.jp(後藤富和)

    092-512-1636(大橋法律事務所)

アフリカントーク&ライブ

11月18日(土)13:00-16:30

下関市民会館中ホール(下関市竹崎町4-5-1)

トーク:マサイの長老ジャクソンさん&第二夫人永松真紀さん

※同時開催

ポレポレキャラバンと一緒に踊ろう!ダンスワークショップ

下関市民会館1階展示室 11:00-13:00

市民公開講座「認知症カフェに行こう~学ぶ 感じる 考える」

11月18日(土)14:00-16:00

ふくふくこども館(下関竹崎町4-3-3)

問合せ:下関市長寿支援課(TEL 083-231-1345)

第95 回もやい通りマルシェ

11月18日(土)10:00-15:30

銀杏庵 穴生倶楽部もやい通り(北九州市八幡西区鉄王2-2-36)

異文化理解講座「作って、あそぼ!エジプトのカードゲーム」

11月19日(日)14:00-16:30

生涯学習プラザ(下関市細江町3-1-1)

講師:元JICA青年海外協力隊員

定員:25名(先着順)

料金:300円

申込:11月15日(水)までに電話(083-242-2991)FAX(電話と同じ)メール(yurikoishii901@yahoo.co.jp)

問合せ:下関市国際課

「満州来民開拓団の惨劇を現代に問う」

11月26日(日)13:30-

西南学院大学2号館201教室(福岡市早良区西新6-2-92)

お話:エィミ・ツジモト(国際ジャーナリスト)

参加費:1000円(学生無料)

主催:実行委員会

※マサイトークイベント&ポレポレキャラバン

11月5日(日)広島(マサイトーク)https://fb.me/e/v6JM2BeZJ

11月9日(木)日田(ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/uS9EkGely

11月11日(土)佐世保(ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/6KhpuhnVi

11月12日(日)長崎(ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/9GmXcXzfG

11月17日(金)福岡(マサイトーク+ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/1t9ZvVLy8

11月18日(土)下関(マサイトーク+ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/4asYDxxVJ

11月19日(日)北九州(マサイトーク+ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/gmHJKETTd

関連イベント

11月4日(土)広島(マゴソ)https://fb.me/e/5SvGzH43h

11月6日(月)広島ハチドリ舎(マサイトーク)https://fb.me/e/3BBfVcyJS

11月10日(金)伊万里(ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/3TJGEuXx2

11月13日(月)長崎大学(マサイとモンゴル+ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/6Jq0w1TZr

11月14日(火)諫早(マサイトーク+ポレポレキャラバンwith増田研)https://fb.me/e/4XP479kUs

11月15日(水)島原(マサイトーク+ポレポレキャラバンwith増田研)https://www.facebook.com/moritakesakaguraLB)

参照

【広島・ハチドリ舎】

 hachidorisha.com/events/2023-11/

 

【編集後記】

「なんで戦争が起こるんだ、この馬鹿野郎」とか「なんで市民の命が奪われなければならないんだ」とか怒りをエネルギーにしていたかつての自分を思い出している。そして、今、署名、募金するくらいしか動けていないことに自己嫌悪を覚えている。

 10月末のフードバンク山口の食フェスタの準備でかなり時間を取られ、通常のフードバンクの業務も少し増え、11月になればケニア関連で広島、日田、長崎、そして福岡、下関、北九州と動くので正直、体力的には限界に近く、それを乗り越える精神力は加齢と共に衰えてしまっている。情けない・・・

 広島のサラームからグッズを仕入れて販売したいなとか、パレスチナオリーブオイルとかオリーブ石鹸を仕入れたら支援になるだろうとか、アイデアは浮かぶのだが、自分のスケジュールを見ると腰をあげることができないでいる。ましてや、講演会的なものを企画する余力はない。

 こんなことをうだうだ書いている間にも命が奪われんとしているのに・・・

 さらに告白すると、東ティモールの頃からの仲間から最後の植民地と言われる西サハラの講演会を下関でとの打診を受け、反アパルトヘイト時代からの方からも推されたのに、この時期は無理!と断ってしまった。明日11月1日、広島のハチドリ舎で講演をしてくださいます。オンラインもありますので、是非ご参加下さい。

 さて、食フェスでバーンアウトしてしまった私がたどり着けなかったロクスひよりやまこどもとみんな食堂はボランティアもたくさん来てくれて、総勢50名が集ったそうです。キャプテンJunは食フェスで登壇からのこども食堂、その後テゼの祈り、ホームレスの夜回りにも行ったらしい。そう言えば先月はロクスで抱樸の炊き出しの弁当作りが行われました。昨年よりも作る数が増えています。生活困窮者が増えている一つの証ですね。厳しい状況です。これからどんどん寒くなっていきます。ホームレス支援も含めて食品の支援や毛布や防寒着などの支援などをご検討くださいませ。(大城)