2月 8, 2023

下関労働教育センター

Shimonoseki Labor Education Center

「海峡からの風」電脳版 第174号

【はじめに】

  最近、姉と私は毎日嘘をついています。2月に半分騙した感じで母を施設に入れたのですが、母は毎日帰り支度をし、毎日「今日は迎えに来れる?」と電話をしてきます。その度に「今日は行かれないよ」というと、とても残念そうに「それなら、今日もここに泊まろうかね・・・」と言って電話を切ります。時には、「いつも忙しいみたいだから自分で歩いて帰ろうか」と言います。どこまで分かっているのだろうと思い、「今何処に居るか分かる?」と訊ねると、きちんと答えます。でも自分が一人で長い距離を歩けないことは分かっていないようです。ある方から、認知症の人には蓄積されないから大丈夫らしいよ、と聞きました。でも、毎日のこと、こちらは蓄積されてしまい、気分が塞いでしまいます。

 そんな時は自然の彩りに目を向けるようにしています。昨日、今日の暖かさで桜も少しずつ葉桜になってきましたが、桜を見ながらいろんなピンク色の和名を並べてみたりします。色の和名はとてもきれいで大好きです。虹色 珊瑚色 紅梅色 薄紅 桃色 鴇色 撫子色 灰梅 灰桜 淡紅藤 石竹色 薄紅梅 桃花色 長春色 躑躅色 牡丹色 薔薇色 等。つぶやいていると心が落ち着いてきます。身近にある色の豊かさを楽しみながら、いつも心豊かにありますようにと祈っています。   

                                                                                                                                                               【センター行事・講座】(中止になる可能性もありますのでご確認の上お出かけください)

■nikiのボーカル講座 

 4月1日・15日(木)10:00-16:00

□オカリナ教室 

 4月9日・23日(金)10:00-/13:00- 

■糸杉の会 

 4月21日(水)13:00-15:00

□十日会&むらさきつゆくさの会

 4月10日(土)13:00-

■フラワーアレンジメント

 4月15日(木)10:00-

□英語教室

 4月1日・15日(木)14:00-

●○会議・定例会利用その他○●

・日和山カフェお弁当配布

 4月21日(木)

・子ども食堂

 4月23日(金)16:00-

★☆★関連行事・行動★☆

※イベントを掲載しておりますが、中止や延期になっている場合があります。ご確認の上お出かけください。

High Five with the Earth動画配信中

4月2日世界自閉症啓発デー Warm Blue Day! 青い地球とみんなでハイタッチ!をテーマに作成された動画配信中

出演・協力:地球の約60名のみなさま

挿入音楽:楯直己

動画編集:光陽師想真(自閉症ダンサー)

世界自閉症啓発デーONLINE2021-輝く人・照らす人-動画配信

4月2日(金)-

コンテンツ:友情で輝く・友情でテラス-ジュリアとエルモのストーリータイム-

配信場所:世界自閉症啓発デー日本実行委員会公式サイト

主催:厚生労働省(発達障害情報・支援センター)・一般社団法人日本自閉症協会

世界自閉症啓発デーブルーライトアップ(下関市)

4月2日(金)日没-

はい!からっと横丁大観覧車(下関市あるかぽーと)

亀山八幡宮参道(下関市中之町1-1)

下関市消防局庁舎(下関市岬之町17-1)

「カンタ!ティモール」ウェブ上映&監督座談会&ミニライブ

ウェブ上映期間 4月2日(金)6:00-4日(日)17:00

ZOOM 座談会とミニライブ 3日(土)4月3日11:30-13:30

要申込:mahaloaina@gmail.comへお名前と連絡先と人数を送信

料金:チケットドネーション制(詳細はメールにて)

第2回【オンライン特別企画】シリア内戦から10年

故郷シリアを思うとき 難民となり、生きる人々は今

4月15日(木)19:30-21:00

ゲストスピーカー;安田菜津紀(フォトジャーナリスト)

料金:無料(要予約)

申込:https://syria20212.peatix.com/

定員:470名

所用時間:1時間30分

主催:特定非営利法人パルシック/PARCIC

「朝鮮の子」学習会

4月22日(木)18:30-20:30

福岡圏弁護士会館301(福岡市中央区六本松4-2-5)

主催:中央区九条の会、terra cafe kenpou、劇団石福岡公演実行委員会

Africultural Day Vol.2 ~音楽が僕らの薬~

4月29日(木)14:30-

WaccaFarm錦海寮(瀬戸内市邑久町尻海4396)

出演:BALANGOMA(べ/ワミロゴ・山北紀彦・大西匡哉)

料金:前売り2500円 当日3000円 高校生1500円 中学生以下無料 

定員:50名(予約優先)

フード&ドリンク出店あり

予約・お問合せ:jiwe.music@gmail.com

参照

【広島・ハチドリ舎】

 hachidorisha.com/events/2021-04/

【編集後記】

 先日の日曜日、センタ―で生音のコンサートがあった。熊本を拠点に活動している「音の和」のお二人と村川さん達のen.のライブ。午前中降っていた雨も上がり、最後は太陽が降り注ぐ中の暖かく、まさしく音の和が広がった。春の嵐を乗り越えて日和山公園の桜も美しく、コロナにビクビクしている全身の細胞が生き生きと喜ぶ感じだった。

といつもと違うタッチで入ってみました(笑)。

 さて、4月2日は世界自閉症啓発デーです。Light up blue、Warm blueとして各地・各施設、下関ではゆめタワー、観覧車、亀山さん、消防庁舎などとシンフォニーネット関連が青にライトアップされます。皆様も賛意を示すためにその日、青のアイテムを身に着けるなどの行動を是非お願いします。

 自閉症に限らず、全ての人が、全ての命が生きやすい世界を作り上げて行きたいですね。

 コロナ禍は分断を生み出しましたが、同時に距離を超えた結びつきを容易にしました。でもどんな素晴らしい仕組みにも、外れてしまう存在がいます。例外、マイノリティを切り捨てるのではなく尊重する社会を、落ちこぼれそうな存在に手を差し伸べあるいはセーフティネットを何重にも張り巡らす世の中を目指して行きましょう。

 センタ―は社会の中で人権や生命を脅かされる存在、隅っこに追いやられてきた人々に寄り添う活動を続けてきました。さらに子ども食堂の活動や反貧困ネットワーク的活動も加えて、新年度を、春を迎えるにあたり、センタ―も音楽や桜の様に、生き生きと喜びを伝える存在でありたいですね。

 復活祭の喜びと共に! (大城)